知ってよかった!住まいの知識

住まいづくり・住まい選びの基本情報建築工事の際のポイント(建設工事請負契約)

マイホームの建設やリフォームなど工事を行うときは、建設工事請負契約を締結することが必要です。

建設工事請負契約とは

一般的に建設工事の請負契約書は、工事請負契約書、工事請負契約約款、設計図・仕様書等で構成されています。

  1. 工事請負契約書

    工事内容や工期、請負代金、支払い方法など

  2. 工事請負契約 約款 やっかん

    公平・平等な契約のための様々な取決め事項

  3. 設計図・仕様書

    間取りや寸法、材料などの詳細な工事内容

後から「こんなはずではなかった」とならないためにも、上記のことが記載された、適正な建設工事請負契約書により契約を締結しましょう。

契約を締結する時に注意すべきことは

契約を締結する際の注意事項としては次のようなことがあります。

  • 必ず契約内容が確定してから締結する

  • 記載漏れに注意する

  • 工事請負契約約款の記載内容についても確認する

ページの先頭へ戻る