愛知ゆとりある住まい推進協議会について

協議会の概要

会長あいさつ

愛知ゆとりある住まい推進協議会 会長 祖父江 隆弘

愛知ゆとりある住まい推進協議会は、県下の住宅・宅地関連の各団体・企業等のご支援、ご協力により昭和63年7月に設立されました。豊かさの実感できるゆとりある住まいづくりを推進するため「あいち住まいるフェア」の開催、優秀な新築・リフォーム事例の表彰、住まい手サポーター制度の普及、住まいに関する講演会等に取り組んでおります。

現在、住まいづくり、住まい選びを取り巻く状況は、少子・高齢化の急速な進行や、地球規模での環境問題の深刻化など、大きな変化の中にあります。また、防犯や耐震化をはじめとするより安全で安心できる住まい、より快適で個性的なライフスタイル、人・環境にやさしく健康的な生活など、皆様の住宅に対する関心も高まりを見せております。当協議会では、今後とも、このような社会情勢の変化に対応し、皆様の住まいづくり・住まい選びのお役に立てるよう、活動していきたいと考えております。

概要

本協議会は、“未来へ広がれ住まいのゆとり”をスローガンに、愛知県内の行政機関や住まい・まちづくり関係団体、企業参画のもと、「ゆとりある住まい」づくりを推進する活動に取り組んでいます。

<名称>
愛知ゆとりある住まい推進協議会
<会長>
祖父江 隆弘
<設立>
昭和63年7月18日
<目的>
県民の住まいに対する関心を高めるための諸活動を実施することにより、生活の豊かさを実感できるゆとりある住まいづくりの推進に寄与することを目的として設立。
<会員>
68団体
正会員:36団体
特別会員:18団体
賛助会員:14団体
<委員会>
企画委員会
住宅賞・講演会部会
住情報部会
リフォーム部会
環境共生部会
あいち住まいるフェア特別委員会

事務局

<所在地>
名古屋市中区栄四丁目3番26号 昭和ビル2階
一般財団法人愛知県建築住宅センター内
<連絡先>
電話:052-264-2022
FAX:052-264-4041
ページの先頭へ戻る