各種イベント・コンクール

第31回すまいる愛知住宅賞 作品募集

第31回 すまいる愛知住宅賞 作品募集

県民の皆様の住まいに対する関心を高め、生活の豊かさを実感できるゆとりある住まいづくりを推進するため、人や地域にゆとりと安らぎを与えるような優しい空間づくりを提案した住まいを募集します。

皆様の「すまいる住宅」を是非ご紹介ください。

<応募条件>
次のすべての条件を満たす住宅
  • 愛知県内において、新築、増築又はリフォーム(改築、模様替えなど、居住環境の向上のための工事)を行った、一戸建て、長屋建て又は共同建ての住宅(増築、リフォーム後に住宅としたものを含む)で、平成26年4月以降に竣工したものであること
  • 「安心・安全な住宅」「高齢者に優しい住宅」「環境へ配慮した住宅」など、人や地域にゆとりと安らぎを与えるようなやさしい空間づくりを提案した工夫がなされていること
  • など、その他条件は応募要項をご確認ください。
<応募資格>
応募される住宅の建築に関与された建築主、所有者、設計者又は工事施工者等
<応募作品>
次の3点を一作品としてご提出ください。
  1. 応募申込書
  2. A1判(縦)の用紙1枚にまとめ、
    ハレパネ等(のり付きスチレンボード/W594×H841×D5mm)に収めたもの
  3. 応募作品の電子データを次の形式で記録したCD-R等メディア
<応募方法>
事務局まで持参または事務局あてに送付して下さい。
<応募期間>
令和元年6月3日(月)~7月12日(金) ※当日消印有効
<審査委員>
委員長塚本 由晴東京工業大学教授
アトリエワン代表
委 員北川 啓介名古屋工業大学教授
川野 紀江椙山女学園大学講師
谷村 留都アールアンドエス設計工房
柳澤 講次(公社)愛知建築士会会長
森  哲哉(公社)日本建築家協会東海支部愛知地域会副地域会長
松岡 由紀夫(公社)愛知県建築士事務所協会会長
<審査方法>
  • 書類審査 公開審査とし、入賞候補作品を選出します。
    日時:令和元年7月30日(火)午後1時から
    会場:愛知県三の丸庁舎 8階大会議室 名古屋市中区三の丸2-6-1
  • 現地審査 書類審査で選出された入賞候補作品を、応募者立会いのもと審査します。
    日時:令和元年8月29日(木)、30日(金)予定
<賞>
すまいる愛知住宅賞記念盾及び副賞(6点)
佳作 賞状及び副賞(2点以内)
※すまいる愛知住宅賞には、併せて後援団体から賞状を授与します。
 また、受賞作品の中で木の使い方の優れたものに協賛団体から賞状を授与します。
<表彰>
令和元年10月24日(木)名古屋市中区役所ホールにて開催予定の「ゆとりある住まい講演会」において、表彰式及び入賞作品の紹介を行います。

すまいる愛知住宅賞リニューアル!

応募対象住宅を新築、増築、リフォームに拡大します。
審査委員長には、塚本由晴氏(東京工業大学教授)をお迎えします。

<応募先・お問い合せ先>
愛知ゆとりある住まい推進協議会 事務局
名古屋市中区栄四丁目3番26号 昭和ビル2階
一般財団法人愛知県建築住宅センター内
TEL 052-264-4022 FAX 052-264-4041 E-mail info@yutori.gr.jp

※募集要項・応募用紙は、こちらからダウンロードできます。
募集要項・応募用紙(PDFファイル)

※よくあるご質問は、こちらをご確認ください。
Q&A(PDFファイル)

第30回すまいる愛知住宅賞 受賞一覧

第30回すまいる愛知住宅賞 審査結果

歴代受賞一覧

ページの先頭へ戻る